小川航空株式会社|ヘリコプター遊覧飛行|チャーターフライト|ヘリコプター操縦訓練|航空写真|HD空撮|ヘリコプターサポート|民間救急患者搬送|大阪府大阪市

 

操縦士免許

 

操縦士免許

操縦士免許
 
「ヘリコプターを自分で操縦したい!」、「操縦免許を取りたい!」という方のために、当社では操縦士免許の取得に関する様々なサポートを行っております。
新しく操縦訓練パックもご用意させて頂きましたので、まずはトライしてみましょう!! 
 運航部                      
  担当  操縦訓練担当者
 
操縦訓練パック訓練用のヘリコプターについてヘリコプター操縦免許の種類
操縦免許の取得方法操縦免許取得に関する料金小川航空の訓練の特徴 |
 
 

操縦訓練パック

操縦訓練パック
 
■やってみよう!!操縦体験パック
ヘリコプター操縦体験
「免許を取るかどうか判らないけど、とりあえず1回操縦してみたい!」という方や「免許を取りたいけど、操縦に向いているか不安・・・」という方にぴったり!

【パック内容】
・練習許可書申請案内
・航空身体検査案内(検査料金 3万円 含む)
・なぜ飛ぶの?ヘリコプター基本レクチャー
・ヘリコプター操縦体験(30分)
・ヘリポート使用料(着陸料)

【料金】
¥72,000-

※操縦教官が同乗しますので安全です。どうぞご安心ください。
※操縦教官がサインしますので免許を取るときの飛行時間に加算できます。
※難しいことは教官にまかせてとりあえず飛ぶ楽しさを味わってみてください!
※こちらのパックはお一人様一回限りの体験となります。
 
■操縦基本パック
教室
「体験してみておもしろかった!」と思った方や、「ちょっと続けてみたい!」と思った方も、次はヘリコプターならではの醍醐味「ホバリング」や「タッチ・アンド・ゴー」に挑戦してみよう!

【パック内容】
・地上基本講習2時間(30分×4回)
・ヘリコプター操縦練習2時間(1時間×2回)
・ヘリポート使用料(着陸料4回)

【料金】
¥180,000-
 
※基本パックでヘリコプターに触れてみて、「とりあえず始めよう!」と思った方や、「真剣に練習して短期間で資格を取りたい!」と思った方、是非ご相談下さい。
※こちらのパックはお一人様一回限りの体験となります。
   
体験パックや基本パックでヘリコプターに触れてみて、「とりあえず始めよう!」と思った方や、「真剣に練習して短期間で資格を取りたい!」と思った方、是非ご相談下さい。
また訓練費用などについても各種免許ローンのご案内や、まとめてお支払いいただく場合の大幅割引などもご案内させていただきます。
 

訓練用のヘリコプターについて

訓練用のヘリコプターについて
 
ヘリコプター陸送
コストパフォーマンスが優れているアメリカ製の「ロビンソン式R22」の登場以来、ピストンヘリコプターは昔に比べて非常に購入しやすくなりました。 2人乗りのR22型は新機でも2,500万円位で購入が可能で、自家用機として購入する個人・企業も増えてきました。

弊社では同型機であるR22を訓練機に採用しています。将来乗る機体で訓練しておけば免許取得後もスムーズに導入できます。
また、事業用操縦士取得まで目指す方でもR22で訓練を始めれば、訓練費用を安く抑えることができます。

 
 

ヘリコプター操縦免許の種類

ヘリコプター操縦免許の種類
 
ヘリコプターの免許は、大きく「自家用操縦士免許」と「事業用操縦士免許」の2つに分かれます。
趣味の範囲でヘリコプターを操縦される方は「自家用操縦士免許」を、「ヘリコプターに関する仕事をしてみたい」と考えている方は「事業用操縦士免許」と、目的によって免許を取得されるのがよいでしょう。
また、タービン機・ピストン機など搭載エンジンの種類によっても取得免許の資格が分かれます。
以下に操縦士免許の種類についてまとめましたので、ご参考にしてください。
 
 免許の種類 ヘリコプターの等級  備考
 
 
 
 
自家用操縦士免許
事業用操縦士免許
 
 
 
 陸上単発ピストン 着陸装置が車輪タイプかスキッドタイプになっていて陸上に着陸します。
 陸上単発タービン
 陸上多発ピストン
 陸上多発タービン
 水上単発ピストン 着陸装置がフロートタイプになっていますので川、湖、海に着陸できる構造です。
 
 水上単発タービン
 水上多発ピストン
 水上多発タービン
 
 

操縦免許の取得方法

操縦免許の取得方法
 
ヘリコプターの操縦士免許取得訓練は今までは海外が主流でした、それは安い費用で短期間に、ほとんど誰でも取得できるというメリットがあったからです。 
そして海外ライセンスも日本に帰国後、国内の自家用操縦士の資格に簡単に切り替えることができました。(今は国内の学科試験5科目を受験し、少なくとも法規の試験には合格しなければ国内のライセンスは発行してもらえません。)
しかし、操縦の資格を取得する事と実際にヘリコプターを操縦する事とは全く別のものです、勉強もしないで 60時間程度の操縦練習をしただけで一人前に飛べるほどヘリコプターの操縦は簡単ではありませんし、日本には海外でライセンスを取得しただけの人にヘリコプターをレンタルしてくれる所は1カ所もありません。どんなにお金を積んでも貸してはくれません。なぜならとても危ないと考えるからです。
あなたがもしライセンスを取得して本当に自分自身で自由に日本の空を飛びたいのなら、弊社は国内での訓練・国内受験をお薦めします、日本の空を本当に飛びたいのであれば結局それが一番の近道だと弊社は考えるからです。
しかし免許取得までの費用や期間に制約があるのであれば海外訓練を併用しての受験も選択肢として非常に有効な手段です、その場合には少なくとも初期講習だけはたとえ数時間でも日本で受けておかれることをおすすめします。 日本の空を飛ぶ時にどういう事が求められるかを知って訓練するのと知らないで訓練するのとでは海外で操縦訓練をする場合でも得るものが全く違ってくるからです。
 

操縦免許取得に関する料金

操縦免許取得に関する料金
 
弊社での免許取得に関する料金は以下の通りです。(国内自家用・事業用共通)
 飛行訓練
(ロビンソン式R22型)
操縦の実技を教習します。 ¥93,960/1時間(税込み)
学科教習 学科試験および実地試験の口述試験のための座学教習をします。 ¥  5,400/1時間(税込み)
その他
教育書籍・空港使用料・空港着陸料・各申請費等 実費
 
海外での免許取得費用は300万円~400万円だと言はれています。国や学校によって基本設定時間が違いますので一概に料金だけを比べることは難しいでしょう、また為替レートなどにより変動もあります。
弊社は海外の訓練校への特定斡旋等は行っておりません。しかし、毎週日曜日や祝日・祭日には色々な訓練校の卒業生がヘリコプタークラブに集まってこられますので、その方たちに実際の話を聞くのもとても参考になると思います。
国内での免許取得費用は設定訓練期間や年齢・個人差により費用が違います。直接お話をして概算料金のお見積もりをさせていただきます。
 

小川航空の訓練の特徴

小川航空の訓練の特徴
 
! 操縦訓練専門校ではありませんのですべてマン・ツー・マン形式です。
開始される時期や進度が違う方を一緒にすることはありません。土日だけという方や平日だけの方、毎日したい方や月に1回だけしたい方など、スケジュールはお客様の希望に添って組むことが可能です。
 
!大阪近郊の方なら、宿泊・滞在費が不要です。
 滞在費がかからない国内訓練は意外とリーズナブル。食事の心配も必要ありません。遠方の方や短期間でまとめて訓練したいという方には、近くのアパートや格安の宿泊施設をご案内いたします。
 
!すべて国内訓練で安心の環境です。
 渡航する必要がないので、お仕事や学校を休む必要がありません。いつからでも自分のタイミングで訓練が開始できます。海外訓練の場合、観光ビザでは操縦訓練目的で長期滞在することができず、語学の心配もあります。
 
!お客様の目的に沿った訓練を行います。
 趣味で資格を取得したい方や、パイロット職への就職を希望している方など目的は人それぞれですから、その方の目的に沿った訓練を行います。
 
!ヘリコプターの運航会社が行っています。
 航空写真やビデオ撮影、遊覧飛行、VIP輸送や患者搬送、自家用機の運航やテストフライトなど、ヘリコプターが毎日飛行している環境で実際の運航を間近にみることができますので運航会社に就職希望の方にも良い経験になると思います。(事業用訓練生の方には運航管理にも精通していただきます。)
また、卒業した方は大手運航会社や官公庁のパイロットとして多数就職されています。
 
qrcode.png
http://ogawa-air.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
007770
<<小川航空株式会社>> 〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目1番(舞洲ヘリポート内) TEL:06-4804-1333 FAX:06-4804-1331