ヘリコプターの日

   
レオナルドダビンチ・モナリザ画像
 ヘリコプターの原理を考え出したと言われるレオナルド・ダ・ヴィンチの1452年4月15日の誕生日にちなんで、全日本航空事業連合会によってヘリコプターの重要性のPRを目的として定められました。
   
レオナルドダヴィンチ
レオナルド・ダ・ヴィンチは『最後の晩餐』や『モナ・リザ』に代表される絵画の他、建築や彫刻、医学など様々な分野の技術にも通じていた「天才」として有名。
 
 

ダヴィンチがメモで残したメモに原理が!

ダヴィンチがメモで残したメモに原理が!
 
ダヴィンチメモとヘリコプター
ヘリコプターの原理と言われるのは、レオナルドがのこしたメモの中にある「空気ねじ」と言われるもの。
糊づけ布でらせん形の帆のようなものをつくり、円形の台の上に立てた棒に取りつけ、高速で回転させるならば、高く昇っていくだろう。と解説しています。
昔の切手などにもダヴィンチのメモ上ヘリコプターが使われていたそうです。
 
 

ヘリコプターはなぜ飛ぶ?ご興味を持っていただけたらこちらからどうぞ

ヘリコプターはなぜ飛ぶ?ご興味を持っていただけたらこちらからどうぞ
 
<<小川航空株式会社>> 〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目1番(舞洲ヘリポート内) TEL:06-4804-1333 FAX:06-4804-1331